ひなみるふーてん

猫を保護した日

投稿日:

猫を飼いたかった

こんにちは。読んでくださり、ありがとうございます。

私は30代の主婦です。子供のころに猫を飼っていたことがきっかけで、猫が大好きになり、結婚後もいつかは猫を飼いたいなぁと日々夢見ていました。

しかし、アパート暮らしだったり、マイホームを購入しても共働きだったので、きちんとお世話をしてあげれないと可哀そうと言う夫の言葉もあり、飼いたいけど飼えない生活がずっと続いていました。

そんな私たちですが、今では4匹の保護猫達に囲まれて暮らしています。

このブログはそんな猫を飼いたかった私が、猫まみれの日々を送っている様子を綴ったものです。

今回は、我が家に一番最初に来たひなたの話をしたいと思います。

【我が家に来てまだ間もないひなた

出会い

出会いは2015年5月19日の夜。散歩中の事でした。

当時は、夫の実家で飼っている愛犬が亡くなったばかりで、落ち込んでいました。

【愛犬のリッツ】

特に夫はひどく落ち込んでいて、毎日リッツの写真を見ては泣いていました。

落ち込んでいる中、気分転換として仕事からの帰宅後、近所の散歩&スーパーでの買い物が日課となっていました。

この日も、夫が帰宅後散歩に出かけましたが「遠回りしたい」と言う夫の一言でいつもと違うコースに変更しました。

しばらく歩いていると、どこからともなく猫の声が聞こえてきて、

辺りを探してみるとゴミ捨て場の横の用水路に落ちて出られなくなっている子猫を発見しました。

朝からいた

子猫を発見した私たちはすぐに救出することにしました。

夫は自宅に長靴を履きに戻り、私は夫が戻って来るまで、猫を見失わないように懐中電灯で照らしていました。

すると、帰宅途中と思われるおばさまに

「どうしたの?」と声を掛けられ

「猫が落ちているんです」と答えると

「朝、バスに乗る時から声がしてたよ」とおっしゃるではないですか、、、、。

散歩時間は20時を過ぎていたので、この子は朝から一日中助けを求めて鳴いていた事が判明しました。

救出

長靴を履いて戻ってきた夫の手には虫取り網がありました。

上から虫取り網で捕獲しようと思ったらしいのですが、高さのある用水路だったので、子猫の行く手を塞ぐことしかできませんでした。

そこで、上から私が虫取り網で行く手を塞ぎ、夫が用水の中に入り挟み撃ちで救出する作戦にしました。

夫が用水路に入ると、思ったより地面がぬかるんでいて、足首の上まではまってしまいました。

子猫は軽かったので沈まずにすんでいたようです。

挟み撃ち作戦が上手く成功し、無事子猫を救出することができました。

初対面

保護した際には泥まみれで、暗かったので容姿もよくわかりませんでした。

子猫を救出できた安堵感と喜び、そして腕の中にいる小さな命に対する責任や不安、様々な思いがあったのでしょう、なぜか手が震えていました。

子猫は疲れているのか、威嚇や怯えている様子もなく、大人しく腕の中に居ました。

お風呂

帰宅後はバケツにお湯を入れて、子猫の体を洗ってあげました。

猫はお風呂が苦手なイメージがあり、実際私が昔飼っていた猫も、お風呂となるとそれはそれは、悲鳴のような声を上げて嫌がったものです、、、。

しかし、保護した子猫は一日中鳴いていて疲れていたのでしょう。

激しく嫌がる事もなく、無事泥を落とすことができました。

初めての夜

この日は洗濯籠にブランケットを敷いて、上からワイヤーネットで蓋をしてその中で一晩過ごしてもらいました。

落ち着かない子猫は、何とかカゴから出ようと何度もワイヤーネットを小さな頭でグイグイ押します。

上に本を何冊か置いて、重しにしてましたが、それでも押す力は強かったです。

閉じ込めて可哀そうと言う思いよりも、元気な子猫の姿に安心しました。

猫に縁がなかった

記事の冒頭でも書きましたが、私はずっと猫を飼いたいと思っていました。

そのため、仕事の行き帰りの時に困った猫はいないか探していました。

でも、なかなか縁がありませんでした。

ペットショップに売られている子も可愛いけど、できれば困っている野良猫を助けてあげたい。そう思っていました。

一度、車に轢かれた子を助けたことがあるのですが、病院に連れていく前に息を引き取ってしまいました、、、、。

冒頭でも記載したように、夫は共働きできちんと面倒を見てあげれるか分からない生活環境で動物を飼うことに対して反対していました。

しかし、夫は動物が好きな性格なので保護すれば、家族として大事にしてくれると思っていたので、当時の私は猫を保護して強行しようと企んでいました。

こんな浅はかな考えだったから、縁がなかったのかもしれません。

リッツがくれた縁

リッツが亡くなって、命の大切さ、動物を飼うことの責任について考え直すようになりました。

夫の言う通り、きちんとお世話をしてあげれない環境で飼うのはかわいそうだと思うようになりました。

また、リッツを亡くして私も落ち込みましたが、日に日に落ち込んでいく夫を見ていると、新しくペットが来ても、またこの悲しみを経験しなければいけない日がくると思うと、すぐに猫を飼いたいと思わなくなりました。

 そう思っていた矢先、急にひなたが現れたのです。

【保護翌日のひなた】

今まで、猫を探しても全然縁がなかったのに、、、。

急に用水路に落ちて困っている猫が現れたのです。

しかも、普段は散歩をしないのに、リッツが亡くなった悲しい気分を変える為にたまたま散歩をしていて出会ったのです。

そして、その日はたまたま普段と違う散歩コースを歩いたから、出会えたのです。

リッツが亡くなって2週間ほど経った日でした。

普段と違う散歩コースにした事は『子猫が困ってる』とリッツが教えてくれた事のように感じました。

リッツがいなくなって落ち込んでいる私たちに(特に夫に)リッツがくれた最後のプレゼントだと思っています。

それがひなたとの出会いでした。

↓↓独特な水の飲み方をするひなた↓↓

次回は、ひなたが来た翌日のことを書きます。

下手な文章を最後まで読んでくださりありがとうございます。

少しづつでも、読みやすい記事にしていきたいと思ってますので、よければまた読みに来てください。

ランキングに参加しています。ポチポチしていただけたら嬉しいです。

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-ひなみるふーてん

執筆者:

関連記事

今日も仲良しな猫

ひーくんとみーちゃんは今日も仲良し♡ 窓際で二人で仲良くお昼寝してます(^^) ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。 にほんブログ村

サンルームにて

サンルームにて寄り添うてんちゃんとひーくん てんちゃんがひーくんの上に乗ってますね(^^) そして… カーテンから足だけのぞかせるみーちゃん、 手だけのぞかせるふーちゃん、 最近は暑いので日中はサンル …

また新しい枕を手に入れた

また新しい枕を手に入れた。 コイツは角が固くてしっかりしていてなかなかいい。 中に色々と入ってはいるが、まぁ多めにみてあげよう。 最後まで読んで下さりありがとうございます(^^) ランキングに参加して …

5年前の今日

5年前の今日、みーちゃんが我が家にやって来ました(^^) 共働きで、留守が多かった我が家。 いつも一人でお留守番をしていたひーくんの兄弟としてやって来ました。 仲良くできるか心配だったけど、おおらかで …

今日も

今日もシーツに膨らみが… さては、さては(*´艸`*) やっぱりいました(^^) 『うーん。なにぃー?』 あぁ…ごめん。 また起こしちゃった? 『覗かれたら気になるがー』 ごめんね…。 『まぁええよー …

ランキング

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ユーチューブ

YouTubeはこちらから

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

4ニャンズの紹介

4ニャンズの自己紹介

【ひなた】優しくて甘えんぼな男の子。

【みる】臆病で人見知りな女の子

【ふうこ】おっとりとした癒し系

【てん】甘えんぼなおてんば娘